生涯柔道を愛し続けた 古賀稔彦

古賀塾

今の日本に必要なのは「精力善用・自他共栄」の精神であると思います。
この言葉は柔道の創始者嘉納治五郎師範のお言葉です。
訳すれば「柔道家たるもの、人として生まれて来たからには人の役に立ちなさい。
そして社会のリーダーとして世の中に必要とされる人になりなさい」でしょう。

古賀塾についてもっと見る

本・DVD出版

愛される選手に大切なのは、応援してくれる方々に感謝するだけでなく、恩返しの心を持つこと

勝負が終わった後は 応援してくれた人に 恩返しの言葉や行動を示してほしい  勝つことも大事だが

こうした優しい心を育むことで一生を通して愛される選手になれる

世界一の考え方を今は世界一でなくても  世界一の考え方を持つことはできる

今 自分が何を考えて、どう行動すれば  世界に近づけるかを   考えながら行動に移す

そうすれば きっと  その一歩一歩が   世界の一番に近づいていく

お問い合わせ

our sponsor

SAGA CM